calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

アクセスカウンター

ブログパーツUL5 アクセスランキング

ショッピング

アウトドア&フィッシング ナチュラム

Yahoo!アドパートナー

潮汐表

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.07.15 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

初ティップラン

 

いきなり仕事が吹っ飛んで

 

先日 購入したティップランロッドを試しに行きました

 

 

 

バレーヒルブログアングラーなのに・・・

 

メジャクラ CRJ-782SC

 

価格も ¥10500- 

 

ティップランとひとつテンヤができるロッド・・・らしい

 

 

 

 

ポイントはよくわからないけどとりあえずガンネへ



脇を潜水艦が爆走中 ってか 引き波激しすぎんぞおお

 

 

 

 

ひとつテンヤで鯛狙い

 

 

 

 

しかああし アタリもない

 

長潮だけど潮は流れてるんだけどね

 

このあたりじゃ8号は軽いんかな

 

 

 

ティップランに変更 風も出てきて

 

2ノットくらいで流されていいかんじ

 

じっとティップを注視していると

 

 

 

 

ぷんっとアタリが

 

すばやく合わせると グーングーン

 

アオリのヒキです

 

 



サイズは20センチ弱だったけど

 

メチャひいた ってか 

 

このロッドはバッドのパワー足らないんじゃないかなあ

 

 

 

このあと同じ場所をもう1度 流して同じサイズをゲチュー

 

 

 

 

 

 

ウサギが跳ねだしたので 帰りながら 残りのエビを使って

 

ひとつテンヤ

 

 

 

 

 

初のアタリを大きく合わせて H I T !

 

おおお ひくひく

 

しかし上がってきたのは

 



30センチちょいのエソあせる

 

こんなんで あんなロッド曲がったら

 

50UPの鯛なんて上がらない気が・・・

 

圧倒的にパワー不足かなカゼ

 

 

やっぱ バレーヒルの セットがオススメかな

もう少し兼価版が出してくれるとうれしいなあ

 

2万円超は 山の神からお許しが出ません

 

 

 

 

今日の釣果 アオリ 2   エソ 2

ガソリン 15L

テンヤエビ 515円



蒲刈へ

 

チャーリーさんと蒲刈方面に行きました

 

先週 20UP連発との電話で期待UPです

 

 

 

最初のポイント けっこう流れが早くその中コンっとアタリが

 

合わせるとスカ

 

 

 

エギ回収してみると いいサイズのゲソが・・・

 

その後も イカパンチはあるのですがのらず

 

あえなく移動

 

 

 

 

次も岡村島のオススメポイント

 

テトラを歩いて探っていきのですが

 

なかなかアタリがありません

 

 

 

そんな中 やっとアタッて やりとり開始

 

途中 フッとテンションが抜けてドキッとしましたが

 

アオリが流れに乗ったみたいで高速巻して

 

テンション回復

 

暗い中 ライトの明かりをたよりに

 

抜き上げを試みましたが

 

重すぎてあがらず テトラを降りてラインをもってランディング

 



胴長22センチくらいでした

 

もうギャフかタモは必要みたいですね

 


おかっぱり

 

昨日 一緒にボートエギングに行く予定の

 

チャーリーさん

 

 

 

数日前に意外な告白が・・・

 

実は俺 船酔いする

 

 

 

 

え〜 そうなん??

 

 

ま 実はオイラも船酔いしますよ

 

体調が悪かったり FGノットとか組んでたりするとね

 

陸揺れもするしね

 

 

 

 

さて今回はおかっぱりで

 

最初は・・・・家の前の波止(笑)

 

 

 

強風の中 数等後 チャーリーさん 上げてますねえ

 

 

 

オイラも岸と平行にブレイク狙いで釣れました

 



 

さすがに この強風の中 粘るのも辛いので

 

移動 江田島能美か倉橋か悩んだのですが

 

実績の高い 倉橋へ

 

 

 

こっちは風の影響も少なくて 釣り易いけど

 

なんか海の色が変??

 

しばらく釣って移動移動

 

 

 

能美に戻って ちょっとした磯のブイの横で

 

20センチをゲット

 

 

 

帰りも釣りながら帰ったけど

 

好釣果には恵まれず

 

俺 2杯 チャーリーさん 1ハイ で終了


なかなか厳しい


ボートエギング

 

よっちゃんとの釣行

 

 

満干の関係で朝7時にならないと出港できませんでしたが

 

朝イチは阿多田島

 

時折 ナブラも起きているとの情報だったのですが・・・

 



 

ん〜あたらない

 

 

でもオイラは釣る

 



 

自動膨張のライジャケは誤作動で膨らんだので

 

今回は法定備品のライジャケ

 

サイズはまあまあ

 

 

 

 

この後も連発はせず 黒髪 奈佐美 似島を回るも

 

単発ばかりで5杯

 

 

 

 

似島で釣ってると すごい数のアオリがいるよと

 

携帯に着信

 

 

 

まだ釣れていない よっちゃんのために

 

連絡のあった場所に急行

 

ここでパタパタと5ハイ釣ったオイラも

 

よっちゃんが釣れるのを願うばかり

 

 

 

 

 

 

そして やっときたああ




 

タイムアップ ぎりぎりでなんとか釣れましたあ




 

釣果はふたりで10ハイ

 

ガイドとしては失格ですね

 

 

58Lのガソリンを炊いて10ハイ

 

高いイカとなりましたね(笑)


浜田釣行

 

土曜日 仕事がキャンセルになり


夜からチャーリーさんと行く予定を


早めて浜田に向かいました




まあまあ北東の風も強く


笠柄では風裏のテトラ側しかアタリがわからない




寄ってくるのは・・・ 


このサイズ 2.5にがっちり抱いてます


これくらい抱くとリリースしても


生存率が低いのでお持ち帰りします







場所変えして1投目

 

さすが相性のいい場所です





その後 釣れる



釣れる


遠投して沖出しの潮にのせて着底を待ち


スロージャークしてスローフォール 


型のいいのは2.3シャクリできました




やはり夜は赤下地が強いみたいですね



最大20センチ 15ハイ 今季最高です


今回は磯や高い波止が多い浜田なので
長めのロッドセレクトです


湾人VACANCE VS852FEG
ツインパワー2500
ガリスウルトラGesoX 0.6号
アオリQ2.5 



そういえば PEも4年目に入り 
ついにフルキャストすると
下巻きが見えるようになってきました

価格は高いですが
ライントラブルもほぼなく
永く使えるのでガリスはお薦めですよ

0.6号でも他社0.8号並の強度もあり
細いので風の抵抗も受けにくい
ハリもあるのでアタリも解りやすいですね

けっして ヨツアミの回し者じゃないですけどね

次回はティップランを意識して160m巻を検討中です


甥っ子たちとボートエギング

 

日頃 仕事が遅くなったときに

 

保育園にお迎えをお願いしているので

 

お礼に義弟と甥っ子たちをエギングに

 

釣れていきました

 

 

 

 

黒髪に到着後 少しレクチャーして

 

さっそく釣行開始

 

 

 

オイラは操船しながらも ぼつぼつ釣れます

 

 

 

最初に釣れたのは さすがお父さん



 

面目躍如ですね

 

 

 

次に釣ったのは次男坊のコウ




 

 

 

兄ちゃん やばい

 

 

 

 

で やっと釣れた 


 

ここから釣れるのは トモばかり




 

ミヨシで釣る強さ爆発

 

 

 

この後 アオリのアタリも遠のいたので

 

サビキで五目釣りに変更

 

 

 

カサゴ メバル ギザミ などなど(笑)




俺 5ハイ

トモ 6ハイ

お父さんとコウは 1杯ずつでした


 


仕事のついでに

岩国に仕事の下見ついでに周防大島まで足をのばしてみました


橋から近い漁港近くのよさ気な場所

1投目から小さいのがついて来ました


サイトで抱かせてみると… やはり小さい


沖で釣れたやつも小さい


コロッケサイズが追ってきてイカパンチして帰っていったのが最大でした




場所を変えてなんの墨跡もない海岸に移動

ちょうど満潮時間で潮の流れも緩くなり狙ったところでヒット(写真)





今日も元気いいのは豆イカばかり



3ハイお持ち帰りです

来週はボートエギングの予定です

秋イカ

秋イカが釣れはじめたということで

土曜日の夜 秋イカを求めて蒲刈に行ってきました



昔からの友人であるチャーリー氏に誘いの電話を入れると
じゃ行こうかと即答


21時に迎えに来てもらって出発





蒲刈は実に3・4年ぶり
まだ豊島との橋ができていなかったころ行ったきりです



蒲刈はチャーリーのホームグランド ポイントはお任せしました




最初は豊島 流れも早くあたりもなし

昨日より墨跡ふえてるんだけどなあ


って 昨日も来たんかい(笑)


次は下島 何気ない場所だけど先客がいました


少し離れてキャストするも反対方向からエギが帰ってきます


ここも流れ早い
ま 橋の近くだからある程度はしかたないね

見えるところまで引いてきて よくみるとエギのまわりに数匹ついてきてる


サイトのはじまりはじまり

早速 1パイ ちっちゃいけど初物

また少し投げて誘ってきてはゲッチュー


チャーリーがどうやって釣ってるのか聞いてくるんで教えると
これ釣れるね とぽつぽつ釣れはじめた



潮が変わったんで釣れなくなったけど

沖で当たればまあまあサイズ

手前まで追ってくるのはいまいちサイズでした



ふたりとも7ハイづつ

帰宅は5時過ぎ


釣りとはいえ徹夜はこたえるなあ

春アオリ in浜田

 ネットで浜田好調の情報を得て

仕事が休みの月曜日行ってきました






昨夜遅くまで私用をしてて朝起きられず

子供を保育園に送り出し 浜田道をひた走ります

さすがにそろそろスタッドレスを普通タイヤに替えないとなあ

などと考えながら 10時到着





まずはじめは笠柄の波止

少し風はあるものの快晴 肌がチリチリします





足場が高く 風でラインが左に流されます

早々に見切って瀬戸ケ島へ 

向かい風 エギが飛んでいきません


ダメっすね

大島へ





ありゃゲートが閉じてる

荷受中か・・・

海保の船の横も あたりなし





次は浜田の西の漁港

すでにテトラには5人のエギンガーが・・





隙間に入ってスタート

隣の兄さん 何使ってるんだろう?

めちゃ遠くまで飛ぶんですけど・・・

俺より20mは遠くにとんでるよ






何投かしていると ウィードにひかかる場所を発見

エギが外れた場所でフォールさせ2回シャクたところで

ツンとあたったような・・


ききあわせするとグーーーーン



あのわずかなアタリがとれたことに上機嫌





おお きたきた

ゆっくりとやり取りしながらよせてくると

触腕1本しかかかっていない



しかも後ろに追ってくる黒い影 

一回り以上でかいアオリが・・・

テトラ近くでお帰りになりました




テトラを駆け下りて無事キャッチ






胴長25センチ 

周りが釣れていない中のキャッチは収穫でした



日焼け対策不足で13時過ぎ撤収



近々また行きたいと思います



湾人VACANCE VS852FEG
ツインパワー2500
ガリスウルトラGesoX 0.6号
アオリQ3.5 アオアジ

秋アオリin浜田

久しぶりに浜田アオリ釣行です

20時過ぎ 友人Nから&#29736;

待ち合わせ場所で合流して高速で浜田に


まずは実績ある港
ウキ釣りしてる人
エギングしている人
小さな波止なのに人がいっぱいでした

先端部のあきに滑り込んでしばらくしゃくりましたがなんの反応も無し
先端の餌釣りの人と少し話しをして西に移動

ランガンの始まりです

一カ所 活性の高い場所があったのですが全長3センチくらいと小さすぎる

小さな港にも人人人
続きを読む >>

| 1/4PAGES | >>